「Project」カテゴリーの記事一覧

2023年09月13日 

崖東夜話 第四夜を開催します テーマは「聖なる空間のデザイン思想」

東京文化資源会議社寺会堂プロジェクトは、都心北部の宗教及び精神文化諸施設を繋ぎ、この地域の文化資源が織り成すスピリチュアル・ランドスケープを浮上させようと考え、約8年前に始まりました。その取り組みの柱のひとつである共同イベント「崖東夜話」は、これまで「音の響き」「祈りとやすらぎ」「食と礼」をテーマに集まりを重ね、今年が... (続きを読む)

2023年04月16日 

[5月5日開催]シンポジウム「新東京ビジョンを語る」を開催いたします

[caption id="attachment_3055" align="aligncenter" width="665"] ひじりばし博覧会2022年より[/caption] 5月5日に開催するひじりばし博覧会にて、以下のシンポジウムを開催いたします。 シンポジウム開催概要 2023年度から第2期の活動に入る東京文化... (続きを読む)

2023年04月15日 

[5月5日開催]吉見俊哉とまわる、東京裏返しツアー

5月5日に開催されるひじりばし博覧会にて、東京文化資源会議会長である、吉見俊哉とともに、東京の街歩きしながら、地域に積層された文化資源を探るツアーを開催いたします。 ▼吉見俊哉とまわる、東京裏返しツアー https://tokyo-uragaeshi-tour.peatix.com/view 上野、秋葉原、湯島、本郷、... (続きを読む)

2023年04月10日 

2023年5月5日、ひじりばし博覧会2023を開催します

東京文化資源会議による文化の博覧会「ひじりばし博覧会2022」を、ソラシティカンファレンスセンターにて開催いたします。ひじりばし博覧会では、文化資源に関わる様々な取り組みを展示やワークショップなどの体験コンテンツや、セミナー、シンポジウム、そして楽しいお食事コーナーなど、幅広い催しを用意しています。遊び、学び、体験し、... (続きを読む)

2022年11月20日 

崖東夜話 第三夜を開催しました

都心北東部地域周辺の文化・宗教施設関係者とともに、諸施設がこれまで果たしてきた社会的役割の評価と現在の問題点を整理する活動を行いながら、今後の日本における社会理念・社会倫理形成において果たすべき役割を様々な角度から考える「崖東夜話」。その第三夜が11月9日に開催されました。 今年は、共通テーマとして「食と礼 食と祈り」... (続きを読む)

2022年10月20日 

崖東夜話 第三夜 を11月9日に開催。テーマは「食と礼 食と祈り」

都心北東部地域の文化資源の発掘・保全・活用を推進している東京文化資源会議のプロジェクトの一つである「湯島神田上野社寺会堂研究会」は、当該地域周辺の文化・宗教施設関係者とともに、諸施設がこれまで果たしてきた社会的役割の評価と現在の問題点を整理する活動を行いながら、今後の日本における社会理念・社会倫理形成において果たすべき... (続きを読む)

2022年06月01日 

ひじりばし博覧会2022を開催しました

東京文化資源会議では、各PTの取り組みをお披露目しながら、これからの東京を考える企画として、恒例となった「ひじりばし博覧会」を5月5日にソラシティカンファレンスセンターにて開催しました。 [caption id="attachment_3048" align="aligncenter" width="665"] 撮影:... (続きを読む)

2022年04月18日 

2022年5月5日、ひじりばし博覧会2022を開催いたします

  東京文化資源会議による文化の博覧会「ひじりばし博覧会2022」を、ソラシティカンファレンスセンターにて開催いたします。ひじりばし博覧会では、文化資源に関わる様々な取り組みを展示やワークショップなどの体験コンテンツや、セミナー、シンポジウム、そして楽しいお食事コーナーなど、幅広い催しを用意しています。遊び、... (続きを読む)

2021年11月18日 

東京2020日本代表佐々木一成選手と語ろう「パラリンピックのレガシーを考える:ポスト コロナにおけるスポーツとは?」

シッティングバレー日本代表として東京2020パラリンピックに出場した佐々木一成選手を迎えて、コロナ禍のなかで開催された今大会を振り返ります。 第一部では、佐々木一成さんとパラリンピックに聖火ランナーとして参加された高橋圭さんによる対談形式で、大会を振り返りながら「ウィズコロナのパラリンピックにみるスポーツの新しい姿」に... (続きを読む)

2021年10月26日 

広域秋葉原作戦会議マニフェスト2.0

広域秋葉原作戦会議プロジェクトでは、プロジェクトの活動目標を掲げた「マニフェスト1.0」を2018年9月に発表し、それに従う形で活動を行ってきました。活動を積み重ねる中で、プロジェクトとして数多くの活動成果を生み出すことができ、また広域秋葉原エリアを取り巻く社会状況も変化してきました。 そこで、これまでの活動成果を踏ま... (続きを読む)